株式会社トンマナ|札幌市のWEBマーケティング会社

NEWS

ニュース

2020.9.3

Facebook広告の「広告の目的」についてご紹介!

WRITER:wpmaster

こんにちは!営業企画の高橋です!

 

前回、Facebook広告の特徴や、メリット・デメリットをご紹介しました!

 

今回は、広告を出稿する前に考える広告の目的についてお話したいと思います♪

 

Facebook広告の「広告の目的」って?

広告を出稿する前に、「広告の目的」を考えなくてはいけません。

適切な目的を選ぶには、ビジネスで何を達成したいかを把握することが重要です!

広告の目的とは、広告をみた時にユーザーに実行してもらいたいアクションのことをいいます。

広告の目的によって、使用できる最適化の種類や広告フォーマット、広告配置が変わってきます。

 

Facebook広告で成果を出すための第一歩が、目的に合った適切な「広告の目的」を選択することです!

 

広告の目的は全部で11種類用意されており、購買行動の3つのフェーズに分類されています。

・認知

・検討

・コンバージョン

まずは自身のビジネスがどのフェーズにあたるのか、Facebook広告で達成したい目標がどこにあるのかを考えます!

それでは、広告の目的を詳しくみていきましょう!

 

認知

商品やサービスに興味、関心を持ってもらいたい場合に適した目的です。

新しい商品を多くの人に知ってほしかったり、ブランドのコンセプトに関心をもってほしいときなど、Facebookユーザーへの認知を高めたい場合に選べます。

 

ブランド認知度のアップ

 

自社の商品やブランド、サービスの認知を高めたい場合に使用します。

この広告を選ぶと、商品やブランド、サービスの広告に関心をもち、広告を覚えてくれている可能性の高いユーザーへ広告が配信されます。

 

リーチ

 

「広告が表示されるターゲット層の数をできるだけ増やしたい」「ターゲット層を大幅にリーチしたい」などブランドや新商品の認知度を高めたい場合に適した目的です。

予算の中でできる限り多くの人に広告を見てもらえるように配信します。

 

検討

購入候補の1つとして、商品やサービスをより詳しく理解して欲しい場合に選びたい目的です。商品やサービスの購入を検討してもらうために必要なアクション(サイトへの誘導や動画の視聴、アプリのダウンロードなど)を広告の目的として選べます。

 

トラフィック

 

Facebookから自社のウェブサイトやブログ、アプリなど指定したURLに利用者を誘導できます。広告の目的がウェブサイトやアプリに誘導したい場合に選びたい目的です。

広告文に収まりきらなかった情報を遷移先のページで詳しく提示することができ、商品やサービスの購入を検討するユーザーを増やすことができます。

 

エンゲージメント

 

投稿へのいいねやコメント、イベントへの参加をしてもらう目的で使用します。またクーポンの使用を促すこともできます。

 

アプリのインストール

 

ビジネスのアプリをダウンロードできるアプリストアに利用者を誘導します。

アプリのインストール数を増やしたい場合に適した目的です。この目的を選択すると「アプリインストール広告」を配信することができます。

 

動画の再生数アップ

 

ビジネスの動画を視聴する可能性の高いユーザーにその動画を配信します。

動画を長めに見てもらうことで商品やサービスへの理解を深めてもらい、商品やブランドに親しみを持ってもらいたい場合に選ぶ目的です。

 

リード獲得

 

ビジネスのリードを獲得します。ニュースレターへの登録など、商品に興味を持った利用者から情報を収集する広告を制作します。

 

メッセージ

 

商品やサービスの購入やそれに対する問合せのためにFacebook、MessengerやWhat App、もしくはInstagramのダイレクトメッセージの利用を促す目的で使用します。

潜在顧客や既存顧客とコミュニケーションを取り、ビジネスへの関心を促します。

 

コンバージョン

自身のビジネスで最終的に達成したい目的を促進したい場合に選びたい目的です。

ウェブサイト上の商品購入やサービスへの会員登録、複数の実店舗への来店を促したい場合などに使用します。

 

コンバージョン

 

ビジネスのサイト上での利用者に特定のアクションを促します。アクションには、商品のカートへの追加、アプリのダウンロード、サイトへの登録、購入などが含まれます。

 

カタログ販売

 

Facebookのカタログに登録した商品情報(商品画像や価格、説明、在庫情報など)を使って、「ダイナミック広告」や「コレクション広告」を配信したい場合に選びたい目的です。

 

来店数の増加

 

実店舗への来店を促し、来店客数を増やしたい時に選ぶ目的です。店舗が複数あり、Facebookにビジネスの所在地を登録している場合のみに利用できます。

地図や道順の表示などのオプションを使うこともできます。

 

まとめ

今回は、Facebook広告の「広告の目的」についてご紹介しました!

広告の目的の中で、どれが今のビジネスの「最も達成したい目標」に合っているのかをチェックして、この記事を参考にしながら選んでみてください♪

 

RECRUIT

採用情報

CONTACT

お問い合わせ

フォーム入力