株式会社トンマナ|札幌市のWEBマーケティング会社

NEWS

ニュース

2021.4.7

【初心者向け】LINE公式アカウントを運用するメリットと開設方法

WRITER:wpmaster

みなさんこんにちは~
ソーシャルプランナーの安田です!

前回はLINEをビジネス活用できる、LINE公式アカウントについて解説しました。
LINE公式アカウントは無料で「開設・運用」することができます。

手軽にはじめれることができるため、運用を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、LINE公式アカウントを運用するメリットと開設方法についてお話したいと思います!

LINE公式アカウントを運用するメリット

1.ユーザー数が多い

【2021年4月版】人気ソーシャルメディアのユーザー数まとめ
出典:https://bit.ly/3uHOcp5

LINEはTwitter、Instagram、Facebookなどに比べ国内アクティブユーザー数が多いツールです。

LINEは若い層だけでなく、幅広い年代層に利用されているため、様々な年代にリーチすることができます。

2.登録が簡単

LINE公式アカウントは、メルマガの代わりになると言っても過言ではありません。

ですが、メルマガは会員登録を行うものがほとんどで、氏名やメールアドレスなど入力するのがひと手間と感じる方もいるのではないでしょうか?

LINE公式アカウントであれば、QRコードを読み取って友だち追加をするだけで簡単に登録することができます。

3.開封率が高い、到達率が優れている

メルマガの開封率は平均20%と言われていますが、LINE公式アカウントの開封率は、60%以上と言われています。

メルマガは迷惑メールとして振り分けられるリスクがあるのに対し、LINEは友だち追加していればトーク一覧に表示されるため、開封してもらうのに効果的です。

LINE公式アカウントの開設方法

LINE公式アカウントは、パソコンから開設することのできるWEB版とスマートフォンから開設することのできるアプリ版があります。

WEB版で開設する場合は、「LINE公式アカウント」と検索します。

スマートフォンの場合は、アプリストアから「LINE公式アカウント」と検索しアプリをダウンロードしてください。

ちなみに、LINE公式アカウントには「認証済アカウント」と「未認証アカウント」の2種類あります。

アプリ版で開設する場合は、自動的に未認証アカウントになります。

認証済アカウントを開設したい場合は、WEB版から開設しましょう。

認証済アカウントと未認証アカウントの違い


出典:https://bit.ly/3rV5WeD

認証済アカウントの場合、LINEの審査を通過してからアカウントを作成できるようになるため、少し時間がかかります。

反対に、未認証アカウントの場合、審査なしですぐに誰でも作成することができます。

詳しい違いについては、前回の記事にて紹介していますので気になる方は下のURLからチェックしてください!

https://tonmana.co.jp/post-593/

アカウント開設の流れ

1.ログインする

WEB版の場合、「アカウントを開設する」からログインします。

2.必要事項を記入する

アカウント作成フォームに必要事項を記入します。
すべて記入し終わったら作成完了です。

認証済アカウントで作成した場合、審査完了まで未認証アカウントとして利用することができます。

まとめ


今回はLINE公式アカウントの開設方法について解説しました。

とても簡単に開設することができるため、運用を検討している方はぜひ解説してみてはいかがでしょうか?

次回はLINE公式アカウントの機能についてご紹介したいと思います!

RECRUIT

採用情報

CONTACT

お問い合わせ

フォーム入力