株式会社トンマナ|札幌市のWEBマーケティング会社

NEWS

ニュース

2019.9.12

【画像で解説!初心者向け】Twitterの投票機能について

WRITER:wpmaster

こんにちは、SNSプランナーの安田です。

最近よく見るTwitterの投票機能、みなさんは使用したことありますか?また、どのように使用していますか?

Twitterの投票機能はコミュニケーションツールや広告として活用できます。

本日はTwitterについてとTwitterが生まれた歴史を軽くご紹介して

Twitterの投票(アンケート)機能の作成方法と活用方法をメインに紹介したいと思います!

~目次~

Twitterとは?

Twitterの歴史

Twitterの投票(アンケート機能)とは?

投票の作成方法

画像はつけれるの?

Twitterの投票機能の活用方法とは?

Twitterの投票機能を活用するメリット

まとめ

Twitterとは?

国内アクティブユーザー数は約4500万人
10代~20代の利用者が多く、最近では30代~40代の利用者も増えてきています。
テキストは140文字まで入力できリンク先の貼り付けや位置情報、画像と動画に加えLIVE配信が可能です。
リアルタイム性と拡散力に長けているのが特徴。
拡散されるためには、”気持ちがどれくらい伝わるか”が重要とされているそうです。

Twitterの歴史

設立は2006年3月
Twitterの創業者はたったの4人。
最初のツイートは創業者の1人、ジャック・ドーシーによる
「just setting up my twttr」
(今、僕のtwttrを立ち上げました)
当時、Twitterのスペルは”twttr”でのちに”Twitter”に改名されました。
2006年7月にTwitterのWebサービスがはじまり
2008年4月に日本語版サービスがはじまりました。

Twitterの投票(アンケート)機能とは?

Twitterの投票機能とは、Twitterユーザー間で行える投票機能です。
投票項目は2~4項目で設定可能。
投票期間は5分~1週間と設定でき、投票に参加するとプッシュ通知で
最終結果を受け取ることができます。

投票の作成方法

PCの場合

1.ツイート作成画面を表示します。

2.下部にある投票の追加アイコンをクリックします。

3.”質問する”に質問内容を入力し、回答”1,2”に質問項目を入力します。
ここで回答2の右にある+をクリックすると最大4つまで質問項目を増やすことができます。
(文字数制限があるので注意してください!)

4.次に投票期間の設定です。初期設定では投票期間が1日になっています。

変更したい場合は投票期間【日】【時間】【分】をクリックすると変更できます。

5.【ツイート】をクリックすると投票の投稿が完了です。

 

スマートフォンの場合
1.ツイート作成画面を表示します。

2.下部にある投票の追加アイコンをクリックします。

3.”質問する”に質問内容を入力し、回答”1,2”に質問項目を入力します。
ここで回答2の右にある+をクリックすると最大4つまで質問項目を増やすことができます。
(文字数制限があるので注意してください!)


4.次に投票期間の設定です。初期設定では投票期間が1日になっています。
変更したい場合は投票期間【1日】をクリックすると変更できます。

5.【ツイート】をクリックすると投票の投稿が完了です。

画像はつけれるの?

ツイート投票自体に画像をつけることはできませんが、
ツイートを紐づけして投稿することが可能です。
やり方は2パターン。
下部にある+アイコンからツイートを追加するパターンと
1度ツイートしてから自分にリプライ(返信)するパターンです。
(自分のツイートの左下にある吹き出しアイコンをクリックするとリプライできます)

Twitterの投票機能の活用方法とは?

1. 商品やコンテンツに関連した質問を定期的にツイート
2. 決定のプロセスに利用者を巻き込む
3. イベント開催中に関連する質問を実施
4. 商品やサービスについてデスクリサーチ
5. 自社ブランドに関連のある話題を質問
6. フォロワーとの親近感を醸成

https://blog.twitter.com/marketing/ja_jp/a/ja/2016/0621pcm.html 参照

Twitterの投票機能を活用するメリット

・簡単なマーケティングリサーチが可能
アンケート自体簡単に作成が可能なのでユーザーのニーズを知れるリサーチ機能として活躍します。
Twitterはリアルタイム性、拡散力があるのですぐに意見が欲しいときにたくさんの意見を集められます。
投票する側も匿名で投票できるので気軽に参加できることが魅力です。

・ユーザーとのコミュニケーションが可能
Twitterの投票機能では、投票する側に投票とは別に返信機能もあります。
また、投票機能を使って集計した結果についての話題提供をすることでユーザーとのコミュニケーションを図ることが可能です。

・広告ツイートとして宣伝できる

投票付きのツイートは通常のツイートよりも目に止まりやすい傾向があり、参加型のコンテンツなので高いエンゲージメントを期待できます。

※通常の広告管理画面から投票付きの広告ツイートは作成することができません。

オーガニックツイートとして投票付きツイートを投稿し広告管理画面からか、投稿したツイートのツイートアナリティクスから作成しましょう。

まとめ

Twitterであればツイートの固定機能を使用してホーム画面上に目立たせることができます。

広告機能とRT機能を使用して目立たせることもできますね!
優柔不断な私からすればTwitterの投票機能はとても便利な機能で重宝しております。
是非Twitterの投票機能を使ってみてはいかがでしょうか?

RECRUIT

採用情報

CONTACT

お問い合わせ

フォーム入力