2018.7.9マーケティング

Twitter , Instagram , Facebook 三大SNSの特徴と使いわける方法!(事例付き)

WRITER:TONMANA

Facebookでシェア Twitterでシェア

 

こんにちは!

ソーシャルプランナーの秋庭です。

 

本日は、三大SNSの使い分け方について、

聞かれることが多いのでお話しさせて頂きます。

 

Twitter、Instagram、Facebook、様々な企業が活用しています。

ですが、すべてを活用する事は手間がかかるのも事実…

 

そんなとき、運用上級者はそれぞれのSNSの特徴をしっかり抑えて

同じ内容でもうまくアレンジした投稿をしたり、投稿先を使い分けています。

 

それぞれのSNSの特徴と事例について少し紹介したいと思います。

 

Twitter

 

〜直感的にわかる、わかりやすい文章で〜

 

 

10代、20代の利用者が多く、とても拡散があり多くの人の目に触れる可能性があります。

有名人、インフルエンサーにリツイートされると更に拡散されるというのも期待でき、

投稿もタイムリーで不特定多数の人に一気に知ってもらいたいときには最適です。

 

例) 新卒採用、有名人の情報、流行りの物や事 etc…

 

Instagram

 

〜ビジュアルとハッシュタグがキーポイント〜

 

 

若い男女、女性ユーザーが多めで写真や動画が中心のSNSです。

画像がすべてといっても過言ではなく、プロなどに写真を頼むのもありなので

見ていて 幸せになるような、美しさ可愛さを重視して投稿するといいでしょう。

そして、上手にハッシュタグを使うことによって興味関心のあるユーザーに

かなり見つけてもらいやすくなり、情報収集もしやすくなります。

 

例)ファッション、美容、料理や飲食店 etc…

 

Facebook

 

〜オールマイティだが連投はNG〜

 

 

30代、40代のビジネスパーソンを中心に使用する人が多い。

比較的フォーマルな場として使われやすく、役に立つ情報など

欲を刺激するような情報発信に反応が高い傾向にあります。

他のSNSと使いわける際には文章をやや長めにして伝える事ができます。

 

例)トリビア、豆知識 etc…

 

事例

 

《 Twitter》

タニタ  ☞ https://twitter.com/tanitaofficial

公式アカウントでありながらゆるいツイートや他社アカウントとの

コミュニケーションを積極的にとり、ユーザーからの人気を集めています!

 

《Instagram》

ダイソー  ☞ https://goo.gl/VPLLdC

「100均なのにこんなにオシャレ!」といい意味で期待を

裏切るような製品の魅力を最大限に引き出している投稿。

 

《Facebook》

コカ・コーラ  ☞ https://www.facebook.com/cocacolapark

商品をつかった簡単な意見交換ができる投稿を行い、商品はもちろん参加して

もらう人が多ければ多いほど拡散(リーチ)に繋がっていて、気軽に答えられる内容である。

 

最後に…

 

それぞれの特性に合わせた向いている投稿、向かない投稿などの 特徴を整理してみました。

私もまだまだ勉強中ですが、皆様のSNS運用の参考に少しはなったでしょうか??

 

ソーシャルメディアに関するお問い合わせや
ソーシャルメディアを活用したプロモーションのご相談はこちら!
https://tonmana.co.jp/contact/

 

Facebookでシェア Twitterでシェア